訪問看護とは

訪問看護は、在宅で療養する方とそのご家族と病院を繋ぐ”架け橋”になる看護のことを指します。
利用者は医療的な管理や処置を自宅で受けることができるため、
住み慣れた環境で療養することができます。
必要に応じて入浴や清拭などのサポートを受けることも可能です。

 

看護内容

主治医やケアマネジャー、薬剤師などと連携しながら、健康状態の観察、病状悪化の防止・回復、療養生活の相談とアドバイス、
リハビリテーション、服薬管理を行うほか、点滴、注射などの医療処置を自宅で受けることができます。
※介護保険や医療保険を利用することができます。